プロフィール

モダンミステリースクール 公認ガイド  

      Phoenix tear 代表    大島 久枝


はじめまして。

栃木県宇都宮市

 

私は会社員の家庭で生まれ育ち、明るく元気な子でした。

空想したり、妖精や魔法の話など好きでした。

我が道を行く的なタイプでした。

 

小学生になってから父親が急に厳しくなり、その影響もあり私の性格が少しづつ変化していきました。

父親は真面目で優しい人なのですが子供の為にと行き過ぎた態度や行動が兄弟の人生に多大な影響を与えて様々な事に不調和が起こり、心身の健康を崩し、学校で辛い状況になり苦しんでいました。

行き場のなくなった気持ちが両親に向くようになり修羅の日々が何年も続きました。

 

中学生の時にクラスメイトとの関係が難しくなり学校を休んだりする事もありました。

ある日、仲間外れ、無視、嫌がらせをしていた10人くらいの女子に呼び出されて囲まれていろいろ言われた時に、堂々と自分の意見をしっかりと言ったらその日を境にいじめがなくなりました。

 

19歳の時に出会いお付き合いしていた人から21歳の時にプロポーズされ、22歳の時に結婚しました。

結婚相手が県外の人だったので遠方に引っ越ししました。

嫁ぎ先のお姑さんは宗教家でした。一緒に宗教をやらなければならない環境になり、いろいろ辛い事もありました。

結婚相手は結婚したらモテるようになり浮気するようになりました。

 

私が生まれ育った場所とは気候が大きく違っていて環境や様々な事で精神的に辛い状況が続き、体調不良にもなりました。

 

ちょうどその頃、介護保険サービスが始まりホームヘルパーの資格取得して

訪問介護のホームヘルパーとして働きました。

 

訪問介護の仕事は、自分の特性に合っていて、とてもやりがいを感じていました。


利用者の方が、自立した生活、少しでも充実した日々を最後の時まで送れるよう一人一人に合ったサポートを心がけて行ってきました。

 

結婚して8年、30歳になる頃、仮面夫婦でこのままずっと結婚生活をしていてどうなのか?と、思いました。

相手の浮気の証拠が偶然見つかり、離婚する事ができました。

 

実家に帰り、訪問介護の仕事をしました。

仕事をしながら介護福祉士になる為の勉強もしました。

数年後に、介護福祉士の試験に合格しました。

 

出会いがあり、お付き合いする機会もありましました。

 

しばらくして、父が突然 心筋梗塞で亡くなりました。

動かない父を見て、魂が抜けるとはこうゆう事なのか。肉体は入れ物なんだな。と、悲しみと共にそんな事を感じました。

 

父の死を体験して、目に見えない世界に興味を持つようになりました。

 

一年後、結婚前提にお付き合いする人が出来ました。


またその一年後、最初に結婚した相手から連絡があり「もう一度やりなおしたい。結婚してほしい」

と、プロポーズされました。


ちょうどその頃、結婚前提にお付き合いしていた人からプロポーズされました。


最初の結婚相手の方に結婚できない事を伝えてお断りをして、結婚前提にお付き合いしていた方と結婚しました。

 

35歳で結婚してすぐに妊娠しました。

妊娠して、嬉しさと同時に自分は子供をちゃんと育てる事が出来るのか不安もありました。

自分自身を癒して、強い女性、強くて優しい母親になりたいと思いました。

 

SNSでたまたま見た記事が気になり、

セッションを受けに行きました。

 

その方のホームページのセッションメニューを見ていたら

DNAアクティベーションが気になり受けました。

不思議な感覚がしました。呼吸がしやすくなり開放感を感じました。


DNAアクティベーション。

眠っていた才能が花開き肉体と魂が活性化。

キングソロモンが編成した3500年前から伝わる神秘のヒーリング。

 

DNAアクティベーションを受けた後に、アデプトプログラムがとても気になり受けました。

妊娠4~5ヶ月頃。

 

アデプトプログラム。

今まで聞いたことがない話でした。

目に見えない世界の学問 形而上学。

1997年まで王や貴族、一部の選ばれた人々が8000年の叡智を独占していた帝王学。

豊かさのキーを受け取り、内なる扉を開いて本当の自分を生きて道を歩き出すプログラム。

 

アデプトプログラム後、子供の時のようなワクワクした感覚が戻ってきました。

私は、勘がよく敏感な所がありました。

そのことで辛い思いをして、小さい頃にサイキックな力を自分で自分に鍵をかけて封印した記憶があります。


アデプトプログラムを受けて、本当の自分のパワーが溢れだしました。



人の評価などで自分の事を認識していた私は、

自分は何者なのか?

自分はなんの為に生まれてきたのか?

自分を知る事を始めました。





 

直伝靈氣(対面・遠隔)が出来るようになる講習を受けて施術者になり

アダムカドモン、キングソロモンヒーリングモダリティなど受けました。

妊娠5~7ヶ月頃。

 

出産後、結婚相手が妊娠中から浮気していた証拠が偶然見つかりました。

 

お互いに歩み寄ろうと努力しました。

なかなか上手くいませんでした。

相手は離婚を希望しました。

 

相手が県外に転勤になり、別居しました。


人の顔色ばかり見て、相手の理想とする

良妻賢母になり窮屈な自分で生きるのか?

子供の為にと、、、自分を偽り我慢して生きるのか?

本当にそれを子供は望んでいるのか?

シングルマザーになって大変かもしれないけど、自分らしく生きるのか?

 

自分を偽って我慢して生きるのは子供は喜ばないだろう。


相手の理想とする

良妻賢母になって窮屈な自分で生きなければならないのは何か違うと思いました。


私はそれで本当に幸せなのか?

 

良妻賢母じゃなくていい。

みんなそうだからとか。

それが普通だとか。

誰かの評価はいらない。


私らしくイキイキと輝いて生きていきたい。

 

そう思って、子供の将来の事などキチンと話し合って、公正証書を作成してから離婚しました。

子供が2歳の頃。

 

離婚してすぐに、DNAアクティベーションの施術者になる為に必要な学び、トレーニングを受けにスクールに通いました。

知識、技術を磨き、スピリチュアル能力を開くトレーニングをしてDNAアクティベーションの施術者になりました。


 

私は、エネルギーを扱うのが得意なことに気がつきました。

小さい頃に感じていた自分の特性を思い出しました。

 


DNAアクティベーション受けると、秘められた魅力や才能が花開き、内側から輝きが溢れ現実が動きだす。



アデプトプログラム受けて8000年の叡智・最古の帝王学により、本当の自分を知る鍵を手に入れ、偽りの仮面をどんどん脱ぎ捨て、

1年で10年分生きるように人生が加速し、

パワーアップします。

自分の個性、特性を知り、

自分の使命を知る。




ヒーラー、チャネラーとして活動。




離婚して一年後。

息子が3歳、私が39歳シングルマザーの時、素敵な出会いがあり年下の彼氏が出来ました。

 

今まで会った事のないタイプの人。

初めて会った時に彼は、私と結婚するかもしれないと思った人。

子供の事も大切に思ってくれる人。

彼は、肉体がなくなっても私とずっと一緒にいたいと思ってくれた人。

イシス神殿で行う太古から伝わる神聖なスピリットレベルの結婚式を出会って8ヶ月後にしました。

入籍してステップファミリーになりました。

 


その後、アデプトプログラムをお伝えする

モダンミステリースクールの公認ガイドに

任命されました。



















ページトップへ戻る